整体・マッサージを満足度で選ぶなら渋谷代々木なごみ整骨院 | 代々木上原・代々木八幡

妊娠中の腰痛、お尻、股関節に痛みが出る理由とは?

2018.03.27 | Category: 産後骨盤矯正

妊娠6ヶ月のマタニティママ

2〜3日前から急に腰とお尻に痛みがでて歩くのもツライ・・・
とのことでご来院

 

 

このところ赤ちゃんの成長が著しいみたいで
その影響でママにも負担が大きくなってきているようです

 

歩く際に体重がかあるだけでも股関節やお尻、腰に
痛みがあり引きずる感じでいらっしゃいました

 

 

特に痛みの強いお尻はちょうど骨盤の関節の部分に痛みがあり
赤ちゃんの成長に骨盤が対応しきれていない印象といった感じでした。

今日は
妊娠中の腰痛、お尻・股関節の痛みについてお話ししていきます。

■目次
1. 妊娠中の腰痛
2. 妊娠中のお尻の痛み
3. 妊娠中の股関節の痛み
4. 対処法

 

妊娠中の腰痛

妊娠中に腰が痛くなる原因は大きくわけて2つあります。

姿勢によるもの

おなかが大きくなることによって、前にお腹がせり出し
重心が前の方になってきます。
そうすると、体はバランスを取ろうとして腰を反らし
その結果反り腰になってしまいます。

反り腰になることで、腰の一部分に体重以上の負担がかかり
痛みがでてしまいます。

ホルモンによるもの

妊娠3ヶ月くらいからリラキシンというホルモンが出てきます。
このリラキシンは、出産のとき赤ちゃんが産道からスムーズに
出られるように骨盤周りの靭帯をゆるめます。
そのことにより、骨盤という体の土台が不安定になり
腰に余計な負担をかけ痛みが出やすくなってしまいます。

 
 

妊娠中のお尻の痛み

妊娠中のお尻の痛みは、必要以上にお尻の筋肉が硬くなってしまうことが原因とされています。
上に書いたように、お腹が大きくなってくると反り腰になり腰に負担がかかるので
それを補助しようとしてお尻の筋肉が過剰に緊張してしまうのですね。

また、リラキシンで緩んできた骨盤にお尻の筋肉も引っ張られ硬くなってしまいます。

そうなると、お尻の筋肉のひとつの『梨状筋』の下にある坐骨神経が圧迫されて痛みが起きてしまいます。

 
 

妊娠中の股関節の痛み

おなかが大きくなるにつれて、股関節に痛みが出る妊婦さんが多く見られます。
ここでも骨盤がリラキシンによって拡がってくることが大きく関係しています。

股関節は、太ももの骨の頭が骨盤の溝にはまっている状態です。
股関節にかかる負荷は体重の4倍とも言われているので、
かなりの負荷がかかっています。

股関節が正しい位置にあればいいのですが、骨盤が開いてくるとともに
少しずれてきてしまい、股関節の負担が大きくなってきてしまいます。

また、その体重の4倍もの負荷を支えてくれるお尻の筋肉も、リラキシンの影響で緩んでしまうので
股関節への負担が大きくなり痛みが出やすくなってしまいます。

 
 

対処法

骨盤ベルトの着用

まずは『骨盤ベルト』を着用することです。
妊娠中から着用するようにと病院で薦められる事も多いようですが
すぐに上にズレてしまったり、トイレの時に面倒くさくて付けなかったりする方も多いようです。

マタニティ整体を受ける

骨盤が緩んでくることで、筋肉や関節などに負担がかかることをお伝えしましたが
もともと関節の動きが悪いと痛みが出やすくなってきます。
(動きが悪い所を無理矢理動かすと痛みがでてきちゃいますよね・・・)
なので、関節の動きを良くする施術をしてあげることで、負担が減り痛みも緩和してきます。

また、硬くなっている筋肉をほぐしてあげることも痛みを出してる物質を流してあげられるので
効果的です。

 

 

まとめ

妊娠中のカラダは、骨盤をはじめとし色々なところに想像以上に大きな負担がかかっています。
妊娠中はホルモンの影響や骨盤にゆがみが出ることで自律神経が乱れがちなのに
さらに痛みや不調があると気分がどうしても塞ぎがちになってしまいますよね。

ベルトやマタニティ整体などを上手に利用して妊娠中の不調を乗り切ってくださいね!
特に妊娠後期に痛みが出やすいので早めにケアがおすすめです。

 
 
なごみ整体院のマタニティ整体はコチラ

産後骨盤矯正整体院口コミ代々木上原

2018.03.12 | Category: 産後骨盤矯正

代々木上原からほど近い代々木公園近くにある
当院(代々木なごみ整骨院/整体院)は
産後骨盤矯正の専門として多くの産後のママが
マタニティの時からご来店いただき骨盤のケアを
行って下さっております

 

健康や美容に意識の高いママがご来店されるのは
口コミやご紹介が多く数分のボキボキ施術で
2980円といったその場しのぎの施術で
効果を実感されてない方や

 

高い料金でも効果を時間出来なかったと
改めて当院へお越し頂くのはご紹介などの
おかげと思っています。

 

当院が産後骨盤矯正として始めた頃より
今は色んな所で産後骨盤矯正をみかけますが
安さだけではなく結果を意識して選んで下さいね!

 

産後はただの脂肪と違って
〇〇が下がることによりぽっこりお腹になりやすく
普通のエステやダイエットではぽっこりお腹は
改善できないんです!

 

なぜかというと産後のお腹は〇〇しているから!

そんな産後のお腹の状態を知らずに産後のケアを
するなんてもってのほか!

骨盤だけではなくお腹からケアする
産後骨盤矯正は渋谷代々木なごみ整骨院/整体院

 

代々木公園駅・代々木八幡駅徒歩2分!

腰が痛い・・・でも腰に原因はない!?

2018.01.20 | Category: 腰痛

マッサージ屋さんや他の治療院に行っても改善せず
「腰が痛いんです」と当院へいらっしゃいます。

 

まずどのようにして頂いたか伺うと
たいがい腰が痛いというと”腰”をマッサージしたり
電気かけたりされているとのこと・・・

 

でも、腰が痛くても腰に原因がないことが多いため
腰をいくら治療しても改善しにくいんですよね・・・

 

この時に大切なのが
どのような動きで痛みが出るのか?
を見ることが重要なんです!

 

例えば
前かがみ(前屈)で痛い場合

腰ではなく、この青い部分
肩が凝る筋肉ですよね
この筋肉が原因で腰に痛みが出ていることが
あるんです!

 

これは、筋肉が全身タイツみたいにつながっており
その筋肉のつながりにゆがみが生じることで
様々なところに痛みが出てくるんです

 

だからこそ腰が痛くて腰だけ治療しても
そこに痛みがないから改善しないんです

 

せっかく時間とお金を使って行くわけなので
治療する前に改善するかも!
と実感が欲しくないですか??

 

改善するかしないかわからないのに
治療してもらうのと

 

原因が推測できれば、その原因の場所を
簡易的に治療し同じ前かがみの動作を行い
痛みが改善できていれば

 

治療前の検査の段階で改善の希望が見えるし
信頼して任せることができますよね!

 

痛みの改善は検査が非常に重要となりますので
検査にしっかりと時間をかける治療院を
見つけて下さいね!

 

2軒行っても腰痛が改善しないなら
代々木八幡駅・代々木公園駅徒歩2分
代々木上原からも近い『なごみ整体院』へ

歩けないほど痛くなってしまう!? 産後の腰痛の原因とは?

2018.01.20 | Category: 未分類

産後の腰痛の原因と改善方法

出産するまでは腰痛なんてなかったのに
出産後、急に腰痛を発症することが多く見られます。

産後の腰痛は普通の腰痛とは少し痛みの仕組みが違ってきますので
原因と改善方法について書いていきます。

産後の腰痛の原因

産後の腰痛は
妊娠・出産によるお腹や骨盤周りの筋肉の低下が
主な原因です。

お腹には、腹直筋や

年末年始のお知らせ

2017.12.30 | Category: お知らせ

12月31日~1月4日までお休みとなります。

今年もありがとうございました。
2018年もよろしくお願い致します。

骨盤矯正だけではない産後の姿勢(猫背)悪化は肩こり、産後太りの原因

2017.10.20 | Category: 産後骨盤矯正

産後の姿勢(猫背)

疲れやすかったり、呼吸が浅く感じることはないでしょうか?
授乳や幾度となるおむつ交換など下向きの作業が多くなり、
姿勢が悪く、気付けば猫背になっていることがあります。

ご主人と出掛けた時など、後姿を見て姿勢の悪さを指摘されたり
ガラス越しに写る自分の姿を見て、「昔はこうじゃなかった・・・」
と感じることもあるのではないでしょうか?

出産後は骨盤のケアも大切ですが、
【見た目の美しさ~カラダのライン】を作っていくことも
骨盤ケアと同じくらい大切なことです。
骨盤を安定化させるためにも姿勢は非常に重要になってきます。

なぜ産後は姿勢が悪くなりやすいのか?

 

①育児での姿勢悪化

授乳、おむつ交換、抱っこひもなどで
前傾の姿勢が増え、姿勢が悪化してきてしまいます。

猫背になると
骨盤を後傾させポッコリお腹になったり
肋骨の動きを悪くさせ、呼吸が浅くなり
全身に十分に酸素が行きわたらなくなり
睡眠をとっても疲労が抜けきらなかったりしてしまいます。

②インナーマッスル(筋力)低下による腹圧の低下

出産は骨盤周囲の筋肉などが緩み
骨盤が徐々に開いていくわけですが
その筋力が産前に戻らないことで
腹圧も低下し背骨自体を支える力が低下して
姿勢が悪くなっていきます。

今すぐできる対策

対策としては、
お腹をへこませて洗い物したり授乳するなど意識的にお腹に力を入れて
腹圧を上げてあげることが重要です。

腹筋なども重要ですが
育児で忙しい中、そのために時間をとって行うのは
なかなか大変な事なので
例えば家事などで立っているときに
お腹をへこませるなどがおすすめです!

キレイは姿勢から☆ママになってもきれいでいたいですね^^

▼なごみ整骨院の産後骨盤矯正はこちら▼

空き状況が分かる!即時予約!
ご予約はネットからも24時間できます

産後の恥骨痛

2017.10.12 | Category: 産後骨盤矯正

産後の恥骨痛

産後のママにとても多い恥骨痛。
立ったり座ったり、脚を開脚するときなど
動作をする時に痛みを感じることが多く見られます。
 

恥骨痛のメカニズム

産後の恥骨痛はホルモンの影響で、
出産しやすい様に骨盤を緩くするため
骨盤を固定している靭帯や筋肉が緩んでいきます。
その際、出産するときに
恥骨かかる負担も大きくなり
恥骨の痛みとなって現れます。
 

 
お子様が大きかったり、スピード出産などでは
恥骨に掛る負担は特に大きいようです。
 
両方の骨盤の間に恥骨結合と言って
軟骨部分でつながっていますが、
ここがはがれる方向に力が加わり
痛みがでてきてしまうのです。
 

痛みを軽減するには

まずすぐにできることは
産後専用の骨盤ベルトで骨盤を固定させることです。
 

 
骨盤が安定するまで、3ヶ月から半年
骨盤ベルトで固定をする必要があります。
 
外側から固定する事によって
恥骨への負担が減り
痛みが軽減して行きます。
 

固定だけでは時間がかかってしまう…

しかし、固定しているだけでは
恥骨の痛みが治まるのに時間がかかってしまいます。
なぜなら、骨盤が開くともにゆがみが発生しているからです。
ゆがみがあると、股関節の動きも悪くなってしまいます。
(仰向けで膝をお腹に近づけていくと脚の付け根が痛い・・・
そのまま外側や内側に開いたり捻ったりすると痛い・・)
 
そのため、
骨盤の矯正と【股関節の矯正】も必要になってきます。
この股関節の矯正を行わない為、
なかなか恥骨の痛みが取れないわけです。
 
その股関節の調整不足が
立ったり座ったり、歩いたりして起こる
恥骨の痛みが治まらない原因です。
 
出産後、骨盤が不安定で恥骨に痛みが出ている場合、
股関節が硬いと股関節だけで動かず
骨盤も動かそうとするため
恥骨に牽引力が働くことで恥骨に痛みが出てしまいます。

 

恥骨痛を改善へ最短の方法

これらのことをふまえると
以下の順序で行っていく事が
恥骨痛の改善への近道です。
 
① 骨盤のゆがみを改善する
② 骨盤の開きを改善する
③ 股関節の動きを改善する
④ 骨盤ベルトで固定し安定化を図る

 
産後は半年かけて骨盤が固定されていきますので
ゆがみがあるとそのまま固定されてしまいます。
 
しっかり治療計画を立てながら
産後のケアを行っていくことをおススメしております。

 
 
▼なごみ整骨院の産後骨盤矯正はこちら▼

出産後、一番ママを悩ます『お腹のたるみ・・・』

2017.10.11 | Category: 未分類,産後骨盤矯正

出産後、一番ママを悩ます『お腹のたるみ・・・』

体重が産前に戻ってもお腹のたるみだけは
なかなか改善しにくいものです。



産後の骨盤矯正でお尻周りは引き締まりズボンが履けても
次の難関は

お腹周りのウエストライン

このお腹周りをいかに引き締めていくか、
他力本願ではなく多少のママの努力も
必要になってきます。

たるみの原因は

①皮膚のたるみ

大きくなったお腹が出産によって急にしぼむため、
余った皮膚がたるんでしまいます。
これはターンオーバーを早くし
代謝を高めにいかなければいけません。

②腹直筋離解

出産により腹筋の真ん中が裂けてしまうことで
お腹がたるんできてしまいます。
大きくなったお腹は徐々に腹筋が裂け
へそを中心に上下に裂けてきます。
これを腹直筋離解と言います。

すべてのママではないですが、
ほぼ9割のママに腹直筋離解は見られます。
腹直筋離解になると
腹圧が上がりにくくなるため、
腰痛にもなりやすく
カラダに力が入りづらいといった
感覚がするママもいらっしゃいます。

腹筋は呼吸の際にも重要な筋肉である為、
腹直筋離解により呼吸の際吐ききれなくなり、
呼吸が浅くなりやすく疲れやすくなります。

③骨盤の開き

出産で骨盤が開いたこと、
腹直筋離解による腹圧低下、
インナーマッスルの低下
によって骨盤が開いてきます。

また、内臓が下垂し、
お腹がポッコリ出てきてしまいます。
一日何度も行う授乳やおむつ交換などで
姿勢悪化が代謝の低下となり
さらにはお腹だけではなく
カラダ全体のたるみとなってしまうんです。

育児の合間に
なかなかカラダを動かすことは
出来ないと思いますので
いかに生活の中に効率よく
カラダを引き締めるエクササイズを組み込んでいくか
工夫していくことが大切ですね!

★自宅で一人でできる方法★

お腹はとにかく暇さえあればへこまして腹圧を上げる!
洗い物、掃除、洗濯、授乳中などお腹をへこましながら行う
そうすることでインナーマッスルや腹筋などに力だが入り
お腹のたるみの改善や腹直筋離解の改善にも効果が出てきます。

▼なごみ整骨院の産後骨盤矯正はこちらから▼

あなたのその痛み、本当に痛い場所にありますか?

2017.10.05 | Category: なごみ整体

あなたのそ痛み、本当に痛い場所にありますか?

例えば腰が痛い・・・>_<

もし腰に原因があるのであれば腰の治療をすれば
改善するはずです・・・

そう思わないですか?
では、なぜ何回治療しても改善しないのでしょうか?
そう考えたことはないですか?

それは、

痛みがあるところに原因がないからなんです!

ここ重要です!もう一度言いますよ!!

痛みがあるところに原因がないから!

当院でも2、3件治療に行ったけど
「痛みが改善しないんです・・・」
と、来院される方は多いです

お話を伺うと、ずっと痛い場所を
治療していた・・・とのことでした。

痛みが改善しなければ
他の原因を探さなければいけません

当院の例で言えば
腰を反らすと痛い   → お腹のインナーマッスル
腰を前に曲げると痛い → 肩やふくらはぎ、お尻など

腰とは全く違うところの治療で
痛みが改善されているんです!

それはなぜでしょうか?

体の筋肉は繋がっている!

筋肉は全身、筋肉の膜の膜で覆われているんですね!

この図は筋肉の一部の”つながり”ですが
体の前・後・横と繋がっているので

痛みがある部分と遠いところに
”歪み” ”コリ”などがあると
筋肉の繋がっているどこかに
痛みが出てしまうんですね!

なので、例えば

腰が痛い場合

腰を治療して痛みが改善しない場合
筋肉の繋がっている部分で
原因の箇所を探していかなければ
痛みは改善しません!

2箇所以上治療院へ行って
痛みが改善しない方は
当院へ来てみてはいかがでしょうか?

産後の股関節の痛みをどんな方法で解決しますか?

2017.09.18 | Category: 産後骨盤矯正

産後にお子様の育児で立ったり座ったりするときに

ん?なんか変だぞ股関節が痛い・・・(>_<)

そう感じていないでしょうか?

育児していると立ったり座ったりという動作は

育児前と比較すると格段に増しています

でも、それが原因というのはほとんど小さいんです!

どちらかというと引き金って感じでしょうか。

産後だけに骨盤の開きが問題なわけですが

どうして股関節が痛くなるのでしょうか?

出産により骨盤が開いてくるのですが

その際に股関節も外側に開いてきます

股関節が外側に開くと、体重のかかり方が違ってくる

そのことで立ったり座ったりの動作で通常より開いた

股関節に負担がかかり痛みとしてでてきます

しかし、骨盤だけの調整では改善しません!

股関節の調整も確実に行ってくださいね!

ただし、ボキボキしても骨盤がボキボキ矯正

されているわけではないため矯正はできていないので

しっかり確認して治療院を選んでくださいね!(^^)

当院へのアクセス

なごみ整骨院

所在地〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-44-7 サンライズビル
電話番号03-6407-0753
予約予約優先
駐車場隣にコインパーキング有
院長 塚本 和繁

ページトップへ