TEL 24時間ネット予約

立ち上がる時の腰痛でお悩みのあなたへ|代々木八幡腰痛整体院 | 整体・マッサージを満足度で選ぶなら渋谷代々木なごみ整骨院 | 代々木上原・代々木八幡

サイトホーム 24Hネット予約 アクセス お問い合わせ

Blog記事一覧 > 腰痛の記事一覧

立ち上がる時の腰痛でお悩みのあなたへ|代々木八幡腰痛整体院

2018.11.20 | Category: 腰痛

長時間イスや床に座っていて立ち上がる時に腰に痛みが走り
体勢を変えながら立たなければいけないということはないでしょうか?
ギックリ腰になるんじゃないかと思い一瞬”ヒヤっ”とすることってありますよね。

怖いからマッサージに行こうとほぐしてもらっても改善しない・・・
接骨院にいって電気治療してもらった
整体院で腰を調整してもらった

でも、改善しない。。。
と当院に来院される方の多くは
腰に症状があるので「腰を治療してもらった」ということなのです。

もし、腰に原因があるなら3カ所くらい行けば治ってもよさそうですが
その時は治った感じはする、もしくは軽くなるけど翌日にはもどっている
とおっしゃいます。

ではなぜ、腰痛なのに腰を治療してもらっても改善しないのでしょうか?

それは、、、

腰に原因がないから!

HPでもブログでも幾度となくお話ししていますが
数回通って変化がみられない場合は、痛みのある場所に
原因はありません!

立ち上がる時に痛いのであれば
検査の段階で立ち上がる時に痛みを出している場所を探し
そこを簡易的に施術し変化が出るのか
検査段階で判断しなければ

一か八か施術して様子見ましょうとなります
これって、例えば内臓疾患だとすると
良くなるか分からないけどとりあえず手術してみましょう

ってことと変わらないですよね!
なんとも怖い感じですが
検査はとても重要で、なぜ立ち上がる時に痛みが出るのか
しっかりと原因を特定した上で施術しなければ
時間の無駄ですし、施術しても変化は期待できません。

当院では、施術前に原因を特定するように
しっかりと検査を行い施術します。
だから結果がでるんですね!

話は戻りますが
座っていて立ち上がる時の腰痛は
お腹の筋肉が原因の場合があります。

だから、腰をいくらマッサージしても電気をかけても鍼をしても
お腹を施術しないと改善できないのです。

お腹の筋肉が影響しているってなんだか不思議な感じがしますよね
でも半信半疑で受けた患者さんはそりゃーもうびっくりされます

今まで治らなかったイスから立ち上がる時の痛みが
お腹の施術をするだけでその場で痛みが取れるので
ビックリされて当然です!

腰痛は様々な原因がありますが
腰自体に原因があることは意外と少ないんです。

もし、どこにいっても腰痛が改善しない
改善してもすぐ戻ってしまうという方は

当院の施術をぜひ受けて下さい!
ちなみに、1mmも変化なければ初回の料金はいただきません!

私の実力を試して下さいね!(^.^)

腰痛が筋トレやストレッチでどうして改善しないのか?|代々木八幡 なごみ整体院

2018.09.11 | Category: 腰痛

腰痛が筋トレやストレッチでは改善しないワケ

腰痛の改善策として『筋トレ』や『ストレッチ』などがありますが、実はこれでは腰痛はなかなか改善しないのですね。

なぜ『筋トレ』や『ストレッチ』では腰痛は良くならないのかをお伝えしていきます。

レントゲンでは異常なし

腰が痛くなり様子を見ても改善しない。
それならと病院へ行けばまずレントゲンを撮ってもらいますが、明らかに骨に異常があるということは多くありません。

そして、よく言われるのが「骨と骨の隙間が狭くなっているところがありますね」ということ。

「骨と骨の隙間が狭くなっている」ことがこの腰痛の原因なのでしょうか?
お医者さんは画像診断の見たままを伝えていることですが、実は、多かれ少なかれ誰でも骨と骨の隙間が狭いところはあるものです。

腰痛が出ていない人にも、「骨と骨の隙間が狭くなっている」ということが起きているのです。

なぜ、腰痛になる人とならない人がいるのか?

ではなぜ、腰痛になる人とならない人がいるのでしょうか?
さらに改善策として「筋トレをしましょう」「ストレッチをしましょう」と言われますがボディビルダーや新体操選手に腰痛はいないのでしょうか?

腰痛の8割は原因がわからないという現実

本でもテレビでもよく耳にする『腰痛の8割は原因がわからない』というフレーズ。
どういうことかというと僕なりに解釈すると、まず西洋医学には限界があるということです。

西洋医学の強みは画像診断が全て!レントゲンやMRIなどの画像で原因を特定します。
それらは、骨折にしろ急性で痛めた疾患については大いに実力を発揮し時に外科的施術で治癒を目指します。

では、画像診断で骨折などの原因が見つからない場合はどうなるのでしょうか?
画像上少しでも変化があるところを探し「骨の隙間が狭い」などと言われるのですが、そもそも誰でも狭いところはあるんですよね。

このようにレントゲンやMRIで見ても原因が曖昧だから『腰痛の8割は原因がわからない』ということにしかならないのです。

ちなみに「神の手を持つ」腰痛の名医 片田重彦医師も椎間板ヘルニアの9割は「誤診」と断言されています。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/40164

画像で原因が見つからなければ、画像以外で原因を探るところなのですが、現に画像以外で色んな動作をさせたり、触診したり、検査したりするドクターはそうそういないのが現状です。

酷いところになるとカウンセリングとレントゲンだけで終わり・・・
なんてところも多いです。

だから「筋トレしましょう」「ストレッチしましょう」という定番な回答しか出てこないし腰痛が改善しないんです。

腰痛の真実

「筋トレ」や「ストレッチ」をしていれば腰痛が改善するのであれば、冒頭にも書きましたが、マッチョのボディービルダーには腰痛がある人はいないのでしょうか?
体の柔らかい新体操選手に腰痛がある人はいないのでしょうか?

答えは自信持っての『ノー!!!』ですよね。
これは一般の方もなんとなくわかりますよね
いや、絶対いますよ! いるに決まってます。

とういうことはボディビルダーのように筋トレしても、新体操選手のように柔らかくなるようにストレッチしても腰痛にはなるということです。

これはどういうことかというと【腰に原因がない】ということです。

われわれ手技が全てのセラピストが求められるもの

人間の身体は奥が深く、「腰が痛いから腰の施術をしましょう」「湿布しましょう」「牽引しましょう」「マッサージしましょう」では改善しません。

もちろん腰に原因があれば効果はあるかもしれません。
しかし、西洋医学の医師たちが『腰痛の8割は原因がわからない』と言っている言葉こそが、腰に原因がないからわからないということなんです。

腰痛として痛みを感じているということはどこかに原因があるはずです。

【事例】腰痛の原因は手のひら

例として、当院の事例をご紹介します。
腰を反ると痛みがあるクライミングが趣味の34歳男性です。
レントゲン問題なし、病院では湿布と薬処方され、マッサージも行くが改善せず来院されました。

カウンセリングや検査をして原因を探ってみると、腰痛の原因となっている場所は広背筋(背中の筋肉)、母指球筋(手の親指の付け根の筋肉)でした。

広背筋はまだしも、腰と全然関係なさそうな母指球筋とは驚きですよね。

これはクライミングという動作がどこに負担がかかっているのか?
ということを意識し検査し施術した結果がこの場所に原因があるとたどり着きました。
この2つの筋膜リリースで腰痛が改善した事例です。

こういったように、腰という患部に原因がないことの方が多いのです。
何せ、「腰痛の8割は原因がわからない」ということですから、西洋医学は患部だけ全てなんですよね。

それもとっても大切で重要なことですが、われわれ手技が全てのセラピストは、画像上問題なく慢性的になっている慢性疾患に対しどう対処し改善していくかが、生き残っていけるかの分かれ道なのです。

筋膜という人間の構造

上記の事例で改善したのは”筋膜のつながり”を使って施術したからです。

どういうことかというと、筋膜は全身タイツのように頭の先から足の先までつながっています。
そのつながりにどこかひずみが出るとその先に問題が出てきます。
筋膜は筋肉同士の滑走性といってお互いスムーズに動かなければ硬くなり筋肉のハリ・コリにつながりやがて痛みとなって現れます。

その筋膜のゆがみを探し出しリリースすることで痛いところではない場所を施術しても、患部の痛みが改善されます。

例えば、
足のしびれが首の筋膜で改善
腰痛がお腹の筋肉で改善
首の痛みが腕で改善
膝の痛みが股関節で改善

など、全身にわたって「痛いところではないけれど原因である」ところがあるのです。

腰痛に「筋トレ」「ストレッチ」は有効か!?

結局、よく言われる「筋トレ」「ストレッチ」は有効なのでしょうか?

ただ闇雲にやっても効果はないと思います。

やるのであれば、現状の痛みの原因がどこなのか、どのような状態だから痛みを出しているのかを知る必要があります。

もし、そこの筋肉が弱っていることが原因で腰に痛みがあるならば筋トレをすることで効果はあります。
そこの筋肉が硬くなっていることが原因で腰に痛みがあるならばストレッチをすることで効果はあります。
そこを突き止め、そこに対する正しいアプローチするのであれば効果は期待できると思います。

だからこそ、どこ(部分)が・どのようになっているか(状態)という原因を見つけ出さなければ何をやっても効果がないのです。

原因である筋膜のゆがみを改善しなければボディビルダーになっても新体操選手になっても腰痛が改善することは難しいでしょう。

これは筋トレやストレッチだけでなく、マッサージや整体でも同じことです。
腰が痛いからとやみくもに腰の施術をしても、改善には繋がらないのです。

原因である筋膜のゆがみを改善しなければボディビルダーになっても
新体操選手になっても腰痛が改善することは難しいでしょう。

なかなか治らない腰痛は原因が腰にない?|新宿から電車で5分のなごみ整体院

2018.08.31 | Category: 腰痛

腰が痛くても腰に原因がない?

腰が痛い・・・
整形外科に行きレントゲンを撮ってもらうも骨に原因はない・・・
「骨の隙間が狭いです」と言われました。

と、おっしゃられて来院されるお客さんが多いですが
確かに画像では少し狭いのかもしれませんが、はたしてそれだけが原因なのでしょうか?

多かれ少なかれ誰でも骨との隙間が狭かったりするものです。
隙間が狭いだけで腰痛がでるのであれば、世界中腰痛お客であふれかえるはずです。
でも、そんなことはありませんよね。

ではなぜレントゲンで問題が見られないのに腰に痛みがあるのでしょうか?

仮に、腰の筋肉に問題があればマッサージで筋肉をほぐせば痛みは改善するはずです。
しかし、それでも改善しなくてそのあと何件も行って当院に来院されるお客さんがあとを絶ちません。

となると、
『腰に原因はない!』ということになります。

これはどういうことなのでしょうか?

腰が原因ではない腰痛の原因の種類とは

1、筋膜

”筋膜”というのをご存知でしょうか?
筋膜は筋肉の周りを包んでいる薄い膜で、全身タイツのようにカラダ中つながっているのです。

だから、筋肉自体は、例えば肩のあたりの筋肉とお尻の筋肉自体は別々の筋肉ですが筋膜を介してそんな遠いところ同士も繋がっています。

そのつながりが結果として腰に痛みをだしています。

どういうことかというと
例えば腰とつながっている所は色々ありますが

2、おなかの奥の筋肉

これも比較的多い症例なのですが、ひとつとしてお腹の筋肉(インナーマッスル=大腰筋)があります。
そのお腹の筋肉が緊張し筋肉本来の伸張性(伸縮性)が低下すると腰を反った時に痛みがでます。

デスクワークや家事などで座っていたり前かがみの姿勢を長時間つづけることでお腹の筋肉が硬くなってきてしまいます。
この場合もいくら腰を施術してもお腹の筋肉が伸縮性を取り戻さない限り腰の痛みは治まりません。

原因がどこかをまず知ることが大事

そんな原因を知らないと
腰が痛いから腰を施術する
治らないからレントゲンを撮る

でも、問題ない。。。

でも、痛い・・・

このように、原因が分からず悩み心因的に痛みが増幅しますます悪循環になってくるんです。

『腰が痛くて腰を施術しても改善しない』
『レントゲンでも問題ない』

でも続く腰の痛みがあるのなら腰以外の原因を考えてみて下さい。
まず原因を知ることが、痛みから解放される第一歩です!

参考文献
http://www.anatomytrains.jp/common/resources/fascia.html

筋膜のつながり

なごみ整体院の腰痛施術

梅雨に肩こりや腰痛がひどくなるのはなぜ?

2018.05.29 | Category: なごみ整体,肩こり,腰痛,頭痛

梅雨に肩こりや腰痛がひどくなるのはなぜ?

最近は梅雨も近いからなのか
天気や気温の変化が激しいですよね^^;

こういう気候の時肩こりや腰痛がひどくなることが多いんです。

実際、お客さんでも
・何もしていないのに症状が悪化した

・しばらく良かったのに最近不調が出てきた

など、不調を訴えるお客さんが多いんですね〜

これにはちゃんと理由があるんです。

■目次
1. 気圧の変化で不調が引き起こされる
2. 関節などが膨張
3. 自律神経がパニックに

 

気圧の変化で不調が引き起こされる

不安定な天気。
つまり気圧が変化することによって不調が引き起こされるんです。
特に低気圧。(雨の日)

よく、昔から
雨が降ると古傷が痛むなどと言われていますよね。

これって
気圧が下がることによって
古傷(その人の弱いところ)が痛みを出しているんです。
どういうことかといいますと

関節などが膨張

1つめの理由は
気圧が下がると、まず組織が膨張します。
登山をすると山頂に近くなるにつれて、お菓子の袋がパンパンに膨れますよね?

これと同じことが
体の組織(筋肉や関節など)でも起こるため痛みが出ると考えられています。

膨らんだ組織が神経を圧迫して痛みを出してしまうのです。

自律神経がパニックに

2つめの理由は
自律神経がパニックになっているから。

自律神経とはざっくりいうと
活動するとき→交感神経が主にはたらく
リラックス、休んでいるとき→副交感神経が主にはたらく

となり、一日の中で神経が切り替わってはたらいています。

この神経の切り替えがうまくいかないと不調が出てしまうのです。

例えば
日中、活動しなければいけない時にリラックスの神経(副交感神経)が優位だと
体が重く、だるくなってしまいます。

逆に、寝る時に
活動の神経(交感神経)が優位だとなかなか寝付けなかったりしてしまいます。

自律神経のバランスが崩れるということですね。

天気の変化がこの自律神経に大きく影響を出してしまいます。
気圧が低下するとリラックスする神経が優位になります。
そうなると日中から体がダルくなってきてしまいます。

それだけならいい?のですが、

気圧が下がるという刺激によってヒスタミンという物質が増え
このヒスタミンが活動する神経(交感神経)を刺激するのです。

さっきはリラックスする神経が優位になっていたのに
同時に活動する神経が刺激されるなんて
なんか体はパニックになってしまいますよね^^;

このようなことから
自律神経が不安定になって自律神経のバランスが崩れてしまうのです。

自律神経のバランスが崩れると
だるさ、肩こり、めまい  などさまざまな不調が出てきます。

と、天気の不安定な時は
色々な不調が出やすくなるということです^^;

こんな時こそ体をゆるめたり、ゆっくりお風呂に浸かる、運動をして汗をかく

など、ケアをしてあげてくださいね^^

この時期の肩こり・腰痛の施術はなごみ整体でも解消できます!
なごみ整体の詳細はこちらから

腰が痛い・・・でも腰に原因はない!?|代々木上原

2018.01.20 | Category: 腰痛

マッサージ屋さんや他の施術院に行っても改善せず
「腰が痛いんです」と当院へいらっしゃいます。

 

まずどのようにして頂いたか伺うと
たいがい腰が痛いというと”腰”をマッサージしたり
電気かけたりされているとのこと・・・

 

でも、腰が痛くても腰に原因がないことが多いため
腰をいくら施術しても改善しにくいんですよね・・・

 

この時に大切なのが
どのような動きで痛みが出るのか?
を見ることが重要なんです!

 

例えば
前かがみ(前屈)で痛い場合

腰ではなく、この青い部分
肩が凝る筋肉ですよね
この筋肉が原因で腰に痛みが出ていることが
あるんです!

 

これは、筋肉が全身タイツみたいにつながっており
その筋肉のつながりにゆがみが生じることで
様々なところに痛みが出てくるんです

 

だからこそ腰が痛くて腰だけ施術しても
そこに痛みがないから改善しないんです

 

せっかく時間とお金を使って行くわけなので
施術する前に改善するかも!
と実感が欲しくないですか??

 

改善するかしないかわからないのに
施術してもらうのと

 

原因が推測できれば、その原因の場所を
簡易的に施術し同じ前かがみの動作を行い
痛みが改善できていれば

 

施術前の検査の段階で改善の希望が見えるし
信頼して任せることができますよね!

 

痛みの改善は検査が非常に重要となりますので
検査にしっかりと時間をかける施術院を
見つけて下さいね!

 

2軒行っても腰痛が改善しないなら
代々木八幡駅・代々木公園駅徒歩2分
代々木上原からも近い『なごみ整体院』へ

歩けないほど痛くなってしまう!? 産後の腰痛の原因とは?|代々木上原なごみ整体院

2018.01.20 | Category: 産後骨盤矯正,腰痛

産後の腰痛の原因と改善方法

出産するまでは腰痛なんてなかったのに
出産後、急に腰痛を発症することが多く見られます。

産後の腰痛は普通の腰痛とは少し痛みの仕組みが違ってきますので
原因と改善方法について書いていきます。

産後の腰痛の原因

産後の腰痛は
妊娠・出産によるお腹や骨盤周りの筋肉の低下が主な原因です。

 

お腹には、腹直筋や腹横筋といったお腹側から支える筋肉や
骨盤、背骨を支えるインナーマッスルなどがありますが

 

妊娠により徐々に筋肉や靭帯が緩みお腹側から
腰を支えるチカラが弱くなるんですね

 

そうなると腰にかかる負担は大きくなり
腰の痛みが出てきやすくなります

 

また、お子さんが大きくなり抱っこ紐での外出が増えると
さらに腰にかかる負担は増え腰の痛みは悪化していくんです

 

とういうことは、いかにお腹周りの筋肉を
産前の状態に戻していくかということが非常に重要となってきます。

 

でも育児で毎日追われ時間が取れないのも現実・・・

 

そんな時、どうすればいいのでしょうか?

 

それは、、、
生活の中にどれだけ無理なく組み込めるかが鍵になります!

 

例えば、
洗い物をしている時
洗濯を干している時
少し横になっている時

 

そんな何気ない時に緩んだ筋肉を引き締める
エクササイズが無理なくできれば、わざわざ時間を作らなくても
無理なく引き締めらるんですよね!

 

もちろん、産後の骨盤矯正は必要です!!

 

そんなことも教えている
整形外科出身 産後専門の骨盤矯正代々木なごみ整骨院/整体院

あなたの腰痛改善されていますか?

2017.05.23 | Category: 腰痛

あなたの腰痛はもうどのくらい続いていますか?

腰が痛くて腰を施術している訳ですが、それでも改善しない・・・

施術方法が間違っているのでしょうか?

それ以前に今のあなたの腰痛を引き起こしている原因を

突き止めていないところに問題があるようです

 

<目次>

1.腰痛の現状

2.腰痛が考えられる原因

2-①骨の問題

2-②筋肉の問題

2-③内科的問題

2-④ストレス

3.意外と多い腰以外の原因

 

1.腰痛の現状

あなたを悩ます憎っくき”腰痛”・・・。どこに原因があるのでしょうか?
それは腰でしょ! 確かにそうですね、腰に痛みがあるわけですから腰に原因がありそうですが
必ずしもそうでない場合があります。
例えば、腰に痛みがでると病院に行ったり、もしくはマッサージ屋さんに行ったり
されると思いますが、病院に行ってレントゲンを撮ってもらっても「異常ありません!」
こんな経験はないでしょうか? 原因が分からないのに痛み止めのクスリと湿布を処方され
様子をみるけど改善しない・・・。よく聞く話です。

じゃぁ、マッサージ屋さんに行ってみよう!ということでマッサージ屋さんで腰をゴリゴリ
マッサージしてもらう。その時は気持ちよく感じるけど、その時だけで痛みは改善していない
当院へいらっしゃる方のお話を伺うと、そんな遠回りをされている方が非常に多いです。

腰に痛みがあったとしても”腰に原因がない”こともある
そいうことを知って頂きたいと思います。
知ることで腰痛があるからマッサージに行こうと安易な考えは無くなりますし
遠回りせず最短で痛みを改善することが可能となります。

 

2.腰痛が考えられる原因

2ー①骨の問題
加齢によって起こる骨の変形やズレ
考えられる傷病は、すべり症・脊柱管狭窄症・分離症・ヘルニアなどなど
しびれがでたり、脚のだるさ、冷えなども出て来ます。

2ー②筋肉の問題
筋肉の緊張による問題
同じ姿勢が続いたり、お子さんを長時間抱っこしたりと筋肉に疲労が蓄積し
筋肉の柔軟性が低下しコリ感や痛みとして感じる腰痛
ぎっくり腰やコリ・張り

2ー③内科的問題
胃腸や女性疾患などで起こる腰痛
腰の施術だけやっても改善されないことが多いです
癌・婦人病・内科疾患

2ー④ストレス
骨や筋肉などレントゲン上やその他検査でもカラダには問題ないが
ストレスにより腰の痛みとして症状が出ている
特徴としてレントゲンや内科・血液検査でも異常が見られないが
とにかく漠然と何していても痛いなど

 

3.意外と多い腰以外の原因

冒頭でもお話ししましたが、腰に痛みがあったとしても
必ずしも腰に原因があるとは限りません。

最近の事例では、何をしたわけでもなく徐々に腰が痛くなり
特に反らすと腰が痛くて、仰向けに寝ていると痛くて目が覚めてします。
病院でレントゲンを撮ってもらうと骨に異常見られないけど
骨と骨の隙間が狭いところがあるからそれが原因かもと???
という診断されたお客さん

これを聞いた時、あまりにも可哀想でたまりませんでした。
腰が痛い。これを後付けしたような診察
レントゲン取れば誰でも骨と骨の隙間が狭いところなんで
たくさんあるし、そん人たくさんいます。
それが原因なら、なぜ痛い人と痛くない人がいるんでしょうか?

筋肉をつけなさい・・・。
では、ボディービルダーやプロのスポーツ選手は腰が痛い人はいないのか?
めちゃめちゃいます! いる過ぎるほどいます!
画像で異常がない、判断できないものは病院ではお手上げなんですね
そして「ヘルニア気味」言われたり・・・
”気味”って何なんでしょう。”気味”で痛みが出るのでしょうか?

ヘルニアでも痛みがない人もいますし(二人に一人はヘルニアですよ)
何が違うのか?何が痛みを出しているのか?
そこが大事なところですよね!
ちなみに、レントゲンでヘルニアの確定診断はできないですよ

今あなたが腰に痛みが出ている原因の一つに”筋肉”があります
しかも、腰の筋肉ではなく、お腹の筋肉や肩の筋肉、足の筋肉が
原因で痛みが出ていることが多くあります。

例えば、肩の筋肉
腰を反らした時に痛みが出る方に多いのですが
肩の筋肉を調整すると見事に反らした時の痛みが改善
されることがあります。
これは、筋肉が筋肉の膜によって全身繋がっていて
全身タイツみたいに全身を覆っています。そのため
腰に症状はあるけれども、腰ではない所に原因があり
腰と繋がっている肩の筋肉を調整してたことで
腰の痛みが改善されるということです。

腰が痛くて腰をマッサージしたり、腰だけ施術しても
あなたの腰痛は一向に改善されません!

”あなたの痛みの原因は腰にないから”です!!!

マッサージや施術院を3院以上転々としても改善しない方

あなたの痛みの原因は腰にはないので改善が難しいかもしれんません

慢性的は今の腰痛を改善したい方は是非一度ご利用ください!

【痛い場所に原因はない】腰の痛みは首だった!|代々木公園腰痛整体

2017.05.19 | Category: なごみ整体,腰痛

本日お越しのお客様は飲食店勤務の調理師さん!

ずっと腰痛を患っていて、特に三日前から右腰に

痛みが出て腰を反らすと痛い・・・

10度くらいしか反れない状態です(>_<)

 

調理師さんに多い症状ですね

痛くなるとマッサージ屋さんに行くみたいですが

全く改善されないので当院のホームページをご覧になって

ご来院頂きました。

 

まず検査をしていくわけですが、調理師さんということで

毎日どういう姿勢で仕事をしているのか?

どこに負担がかかっているのか?

どこの筋肉が緊張するのか?

どの関節が動きにくくなるのか?

 

ということが検査をする前から予想がつきます

調理師の方は極端な下向きの作業が多く

姿勢が悪い・・・

この方も例外ではなく、猫背で首・肩から背中に

かけて筋肉の緊張が非常に強い

 

まず、肩の筋肉を調整した後

同じように腰を反ってもらうと7割は痛みが改善!

 

さらに、そこから痛みを改善させるため検査を

したところ、首と頭をつなぐ筋肉が影響していることが

わかりました。

 

 

 

調理師の方は、デスクワークの方より下を向く角度が大きく

首に大きな負担がかかります

 

この首と頭をつなぐ筋肉の調整を行うと

腰を反らした時の痛みはほぼ改善されました。

 

あとは、ひねった時の痛みや

足を曲げた時の痛みがあれば

お腹の筋肉やまた別の筋肉原因が考えられるため

ひとまず経過観察していただくようにしました。

 

腰に痛みがあって、マッサージや施術に行くけど

一向に改善しないあなた

 

原因は痛みあがあるところに

あるとは限らないですよ!

 

ただ、気持ち良さを目的で行くならマッサージ屋さんでも

いいでしょう。痛みを改善したいなら行く場所を

選んだ方がいいかもしれませんね。

 

 

腰痛で3箇所行って改善しないあなた

当院で最後の施術院にしませんか?

渋谷代々木で痛みのことなら「代々木八幡なごみ整骨院/整体院」

 

 

腰を反ると痛む方

2017.03.17 | Category: 腰痛

渋谷区代々木公園駅・代々木八幡駅徒歩2分「代々木なごみ整骨院/整体院」

 

腰痛で来店するお客さんで、腰を反ると痛む。。。

という方が多くいらっしゃいます。

痛いときはマッサージなどに行ったりされていますが

一向に改善の兆しが見えない・・・

 

では、何が原因なのか?

マッサージ屋さんで、何が原因か分かってやっていただいているのかは

定かでないですが、腰を反ったときに腰に痛みが出てはいますが

腰に原因がなるとは限りません!

 

 

特に、ぎっくり腰の痛めたすぐの時は腰はあまり施術せず

”お腹”を施術していくと痛みが軽減する事例が多いです。

このお腹の筋肉は何かと言うと、「腸腰筋」といって

背骨をお腹側から支えている筋肉になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々、デスクワークが多くなってくるとこのお腹側の筋肉が

硬くなって短くなります。(伸びにくい)

なので、腰を反ろうとしたときに腸腰筋が本来の張力

伸びないために反りにくく腰に負担がかかり痛みとして出る場合があります。

 

そういう原因がある場合は、いくら腰をマッサージしても

その時は気持ちよくても腰の痛み自体は取れないんです。

ぎっくり腰ではなくてもお腹の筋肉が原因の場合は

お腹の施術をやってみると案外腰を反ったときの痛みが

軽減したりしますので、まずは原因がどこにあるか?

 

 

というのをしっかり見極める必要があります。

見極める際に必要なのが、どんな動きをすると痛みがどこに

出るのか?が非常に大切です!

 

 

なんとなく痛い、どこかわからないけど何もしなくても痛い

とかだと原因がわからないままやることになるので

最短での改善が難しくなりますし、結果が出にくいです。

なので、どんな動きをして、どこに痛みが出る

というのを把握した上でご来店いただくとありがたいと思います。

 

腰痛のお客さんは日々増えていますので

ご自身のカラダの状態を観察し、いつもと違うと

異変を感じたら痛みが強くなるめに施術してくださいね!

 

腰痛なら渋谷「代々木なごみ整骨院/整体院」へ

腰痛は腰だけの施術だけでは不十分

2016.04.18 | Category: 腰痛

渋谷代々木公園駅・代々木八幡駅徒歩2分「代々木なごみ整骨院/整体院」

腰痛でご来院される方で一度で症状を【ゼロ】にしてくれという方がいらっしゃいますが

長年かけて姿勢の悪さやバランスの悪さから現在の痛みが出ているわけなので

一度で症状を【ゼロ】にするような魔法の施術はないので病院に行かれて

ブロック注射なりされることをお勧めします。

特に男性に多いですのでその辺りを踏まえてご予約して下さい。

本題に入りますが、腰痛でも腰に問題がない場合があります。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

(http://ishikokkashiken.com/より参照)

良く腰が痛くて背中の方ばかりマッサージしたり、施術をしてもらっている方が多いですが

腰の筋肉でも前側(お腹側)についているインナーマッスルがありますが、この筋肉が

硬く硬直してくると腰痛の原因となってきます。

股関節の動きが悪くなったり、おしりの筋肉が硬くなったりと様々な身体の変化が現れ

腰痛へとなっていきますので腰だけではない施術も重要になってきます。

整形外科での経験と臨床で辛い腰痛を改善していきましょう!

渋谷代々木公園・代々木八幡の腰痛施術なら『代々木なごみ整骨院/整体院』