産後の腰痛は代々木公園なごみ整体院 | 整体・マッサージを満足度で選ぶなら渋谷代々木なごみ整骨院 | 代々木上原・代々木八幡

Blog記事一覧 > 産後骨盤矯正,腰痛,骨盤矯正 > 産後の腰痛は代々木公園なごみ整体院

産後の腰痛は代々木公園なごみ整体院

2013.11.12 | Category: 産後骨盤矯正,腰痛,骨盤矯正

産後に腰痛が起こりやすいわけ

今まで腰痛に悩まされなかった人が
産後に初めて腰痛を経験したなんてことがよくあります。
産後はどうしてこんなにも腰痛が起こりやすくなるのでしょうか?

原因その1 骨盤周りの筋肉がゆるむから

おなかが大きくなるにつれて
オキシトシンをいうホルモンが分泌され
骨盤周りの筋肉がゆるんできます。

開く時にゆがみやねじれがが生じやすくなるため
骨盤の関節の動きが悪くなり「腰痛」を引き起こします。


原因その2 反り腰になっているから

妊娠中、お腹が大きくなるにつれてバランスを取るために
どうしても腰が反った状態が続いてしまいます。
腰が反っていると体重をうまく腰全体で支えられなくなり
一部に負担がかかってしまい、痛みが出やすくなってきます。


原因その3 育児中の姿勢

なおかつ、休む間も無くお子さんの世話をおこなうため
ますます腰の痛みは悪化ししていきます。
骨盤周りが不安定だったり、反り腰な上に
授乳やおむつ替えなどで前かがみの姿勢になど
普段よりも腰に負担がかかることが多くなってしまうため
どうしても痛みが出やすくなってきます。


痛みが出たらまずどうするのか

この時の腰の状態は
ぎっくり腰の手前のような状態になっていることが多いです。
無理に動かしたりすると悪化してしまいますので
なるべく腰を動かさずにしたいところです。

骨盤ベルトをつける

ただ、安静といってこのまま横になっていると
起き上がる時に激痛が襲うことがありますので
オススメなのは、骨盤ベルトなどで骨盤をキュッと支えてあげることです。

<<おすすめ記事>>正しい骨盤ベルトの位置とは
応急処置にはなりますが
何もしないよりははるかに腰の負担を軽減してくれます。
巻き方が面倒臭かったり、すぐにズレてきてしまうので
骨盤ベルトをしたがらない人が多いですが、まずはやってみてくださいね!

適切な治療を受ける

そして、妊娠中から蓄積されている腰へのダメージを
軽減するために整体などで
体をケアしてあげる必要がありますが
その時にポイントなのが、
『腰だけ』や『骨盤だけ』ではなく
全身をやってあげることが必要になります。

痛みの原因は一部だけではないので
全身の状態を見て治療をすることが重要になります。
全身をみてくれる治療院を探してみてくださいね。

もちろん当院では全身の状態をみて
痛みの原因を探ってからの治療を行い
ゆがみ改善をしっかり行いながら
痛みの治療までを行っていくため
産後での腰痛などは産後骨盤矯正を行いながら
痛みの改善も可能となります。

なごみ整体院の産後骨盤矯正の内容はこちらから

当院へのアクセス

なごみ整骨院

所在地〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-44-7 サンライズビル
電話番号03-6407-0753
予約予約優先
駐車場隣にコインパーキング有
院長 塚本 和繁

ページトップへ