TEL 24時間ネット予約

寝起きの腰痛が改善しない原因は・・・|渋谷代々木なごみ整体院 | 整体・マッサージを満足度で選ぶなら渋谷代々木なごみ整骨院 | 代々木上原・代々木八幡

サイトホーム 24Hネット予約 アクセス お問い合わせ

Blog記事一覧 > 腰痛 > 寝起きの腰痛が改善しない原因は・・・|渋谷代々木なごみ整体院

寝起きの腰痛が改善しない原因は・・・|渋谷代々木なごみ整体院

2019.01.05 | Category: 腰痛

朝起きて、何もしていないのに寝起きで腰痛があると
朝から気分も滅入りますよね・・・

 

当院へ来られる腰痛患者さんの中にも寝起きの腰痛で悩まれている方も多いです。

 

そういう方の特徴として、立って腰を反らした時にも痛みがあられるんです。
思い当たることはないでしょうか?

 

その寝起きの腰痛を改善するために治療院や整形外科に行って腰を施術して
頂いているそうなのですが一向に改善されていないのです。

 

なぜ、腰痛で腰を施術してもらっているのに改善しないのでしょうか?

当院へ来られている方のほとんどが・・・

 

「腰に原因がなかったんです!」

 

どういうことか???

 

その1
反り腰が原因で寝起きの痛みになっている!

反り腰だと仰向けに寝ているだけで常に腰の骨と骨の関節に負担がかかり
起きた時動き初めに痛みがでるんです。

となると、反り腰を改善する施術をしないと寝起きの改善はできないということなんです。

 

 

その2
内臓が原因で寝起きの痛みになっている!

正確には腎臓が影響する事があるのですが
腎臓自体が悪いとかではなく、腎臓を取り巻く膜がお腹の中にある筋肉と
繋がっていて腎臓の膜が硬くなることによってお腹の中にある筋肉まで硬くなり
寝起きの痛みとなっている。

 

 

この事例は、当院に来られた患者さんの症状で
今までどこに行っても改善しなかった慢性腰痛が
改善された事例です。

 

もし、あなたが

どこに行っても慢性腰痛が改善していないなら
代々木公園駅・代々木八幡駅徒歩3分の当院へお越しください!

そして、変化を実感し
つらい腰痛に終止符を打って下さい!