骨盤矯正だけではない産後の姿勢(猫背)悪化は肩こり、産後太りの原因 | 整体・マッサージを満足度で選ぶなら渋谷代々木なごみ整骨院 | 代々木上原・代々木八幡

Blog記事一覧 > 産後骨盤矯正 > 骨盤矯正だけではない産後の姿勢(猫背)悪化は肩こり、産後太りの原因

骨盤矯正だけではない産後の姿勢(猫背)悪化は肩こり、産後太りの原因

2017.10.20 | Category: 産後骨盤矯正

産後の姿勢(猫背)

疲れやすかったり、呼吸が浅く感じることはないでしょうか?
授乳や幾度となるおむつ交換など下向きの作業が多くなり、
姿勢が悪く、気付けば猫背になっていることがあります。

ご主人と出掛けた時など、後姿を見て姿勢の悪さを指摘されたり
ガラス越しに写る自分の姿を見て、「昔はこうじゃなかった・・・」
と感じることもあるのではないでしょうか?

出産後は骨盤のケアも大切ですが、
【見た目の美しさ~カラダのライン】を作っていくことも
骨盤ケアと同じくらい大切なことです。
骨盤を安定化させるためにも姿勢は非常に重要になってきます。

なぜ産後は姿勢が悪くなりやすいのか?

 

①育児での姿勢悪化

授乳、おむつ交換、抱っこひもなどで
前傾の姿勢が増え、姿勢が悪化してきてしまいます。

猫背になると
骨盤を後傾させポッコリお腹になったり
肋骨の動きを悪くさせ、呼吸が浅くなり
全身に十分に酸素が行きわたらなくなり
睡眠をとっても疲労が抜けきらなかったりしてしまいます。

②インナーマッスル(筋力)低下による腹圧の低下

出産は骨盤周囲の筋肉などが緩み
骨盤が徐々に開いていくわけですが
その筋力が産前に戻らないことで
腹圧も低下し背骨自体を支える力が低下して
姿勢が悪くなっていきます。

今すぐできる対策

対策としては、
お腹をへこませて洗い物したり授乳するなど意識的にお腹に力を入れて
腹圧を上げてあげることが重要です。

腹筋なども重要ですが
育児で忙しい中、そのために時間をとって行うのは
なかなか大変な事なので
例えば家事などで立っているときに
お腹をへこませるなどがおすすめです!

キレイは姿勢から☆ママになってもきれいでいたいですね^^

▼なごみ整骨院の産後骨盤矯正はこちら▼

空き状況が分かる!即時予約!
ご予約はネットからも24時間できます

当院へのアクセス

なごみ整骨院

所在地〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-44-7 サンライズビル
電話番号03-6407-0753
予約予約優先
駐車場隣にコインパーキング有
院長 塚本 和繁

ページトップへ