代々木公園ランニングでの脚の痛み(腸脛靭帯炎) | 整体・マッサージを満足度で選ぶなら渋谷代々木なごみ整骨院 | 代々木上原・代々木八幡

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > 代々木公園ランニングでの脚の痛み(腸脛靭帯炎)

代々木公園ランニングでの脚の痛み(腸脛靭帯炎)

2015.02.27 | Category: スポーツ障害

代々木公園では終日多くのランナーが走っていらっしゃいますが、当院へご来院される方で

多くの方が脚に痛みを感じている方が多いようです。足裏の痛み、膝の痛み、腸脛靭帯炎

股関節の痛みなど・・・

これらの痛みはカラダのバランスが悪い原因により蹴る強さが左右で異なり、片方ばかりに

負担がかかったり、フォームを崩し痛みが出ていることが多いです。

痛みの場所を治療していく事はもちろんですが、その痛みを出している原因を改善していかないと

再発してしまいますし、また新たな場所に痛みが出てくることも考えられます。

例えば、着地する足が外側を向いてしまうとヒザが内側に倒れてしまい、内側の膝の痛みになり

靭帯の炎症、半月板の損傷などの痛みとなります。

そのような痛みを改善していくにはカラダのバランス改善とフォームの改善です。

健康の為、長くランニングできるようにカラダのメンテナンスはしっかり行いましょう!

当院へのアクセス

なごみ整骨院

所在地〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-44-7 サンライズビル
電話番号03-6407-0753
予約予約優先
駐車場隣にコインパーキング有
院長 塚本 和繁

ページトップへ