姿勢と疲労の関係

Blog記事一覧 > なごみ整体 > 姿勢と疲労の関係

姿勢と疲労の関係

2015.01.16 | Category: なごみ整体

姿勢の悪さはカラダに大きく影響し疲労の蓄積として現れるます

PC作業での姿勢・寒さでの姿勢・抱っこひもでの姿勢・スマホ操作・・・

など肩が内側に入り背中が丸くなる姿勢が生活の中で数多くあり

無意識な動作ゆえに意識して改善なんてなかなか出来るものではありません

なぜ背中が丸くなる姿勢が良くないかと言いますと

背中が丸くなることで呼吸の際、肋骨の動きが制限され

開きが不十分であることが多くなります。

そうなると十分な酸素が取り込めず呼吸が浅くなり疲労が蓄積していきます。

呼吸が浅くなると寝つきが悪くなったり、熟睡できなかったりと

寝ても疲労が改善していきません。

酸素はカラダ全体に栄養を送ってあげなければいけませんが呼吸が浅くなることで

体全体に行き届かなくなって疲れがとれない。。。といった状態になります。

疲労回復は質の高い睡眠が不可欠ですが、その前に姿勢を見直し

質の高い睡眠ができるようケアして下さい。

当院へのアクセス

なごみ整骨院

所在地〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-44-7 サンライズビル
電話番号03-6407-0753
予約予約優先
駐車場隣にコインパーキング有
院長 塚本 和繁

ページトップへ